宇宙の法則

言霊の法則

言霊の法則

『言葉には不思議な力が宿っている』

そう聞いたことはありませんか?

言葉の力、それは『言霊』と呼ばれています。

発した言葉には魂が宿っており、その言葉通りの現象が起こると言われています。


言葉がそのまま現実に

発した言葉がそのまま現実になる。

そう聞くと、多くの人が『そんなことあるはずがない』『怪しい』と思われるでしょう。

ですがこれは事実です。

言霊の力については遥か昔から伝えられており、キリストや釈迦も言葉の重要性を伝えています。

『はじめに言葉ありき。言葉は神と共にあり、言葉は神であった。言葉は神と共にあった。』

聖書にそう書かれています。

その力が真実だからこそ、今の時代にまで伝えられているのでしょう。

そしてその力を実際に体験している人たちも大勢います。

私自身も言霊の力を体験をしてきているので、その素晴らしさをいろんな方法でご縁のあった人たちにお伝えしています。

この言霊の力をお伝えする中で、よく耳にする言葉があります。それは、先ほども述べたように『そんなことあるはずがない』というものです。

『自分の言った言葉が現実になるのなら、誰も苦労はしない』

確かにその通りですよね。誰もがそう感じると思います。

ですが、人や自分が普段当たり前に使っている言葉を改めて意識してみると、その言葉通りの現実に生きていることに気づきます。

『私は人見知りだ』と言っている人は人見知りですし、『私は優柔不断だ』と言っている人は優柔不断です。

『お金に縁がない』と言っている人はお金に縁がありませんし、『人間関係で悩む』と言っている人は人間関係で悩みます。

”自分の発した言葉を、もう一度言いたくなる現象が起きる”

これが言葉の力、言霊の法則です。

なので、不平不満を言っている人は何年経っても不平不満を言うことになり、常に感謝をしている人はより幸せになっていくのです。


法則を受け入れる

言霊の法則

法則というものは、いつでもどこでも誰にでも同じように作用するもの。逃れられるものではありません。

しかし、この法則はとても受け入れがたいのも事実。

『幸せじゃないのに幸せだなんて言えない』

『悩まされているのに感謝なんてできない』

そう感情が先に立ってしまうんです。

そして、多くの人がこのことに納得し、当たり前だと思っています。

ですがこれは、真実とは異なります。健康になりたいのなら『健康だ』と先に言い、幸せになりたいのなら『今とても幸せです』と先に言うことが大事。

発した言葉が現実になるのですから、望む状態をまず最初に言葉にするんです。

この時、人間には感情があるから難しいと思うかもしれません。確かに人間には感情があります。しかし、感情をコントロールできるのもまた人間です。『感情があるから難しい』と言えば、それが現実となり、今の状態が繰り返されていきます。

反対にこの法則を素直に受け入れ、言葉の力を使いこなしていけば、タイムラグはあっても必ず変化が現れてきます。

幸せ・楽しい・嬉しい・最高・ありがとう…

そんな、言っても聞いても誰もが気分良くなれる言葉を使い、心・現実の変化を体験してみてください。

そして、言霊の法則を知らずに苦しんでいる人に、真実を伝えてあげてください。

この世界の愛と光に、多くの人が気づいていくことに感謝します。


メールマガジンメールマガジン『幸せになる習慣』

幸せな毎日を送るためのメルマガを週4回発行しています。

登録はこちら